鬱でもできる足腰


仕事を楽しくする足腰の4ステップ


本日は和歌山で伊都地方少年空手道大会がありました。この大会は昨年しんのすけが初めて参加した空手の試合です。
その時の対戦相手、形は一回戦で全少チャンピオン、組手は前年の形の優勝者という痺れる組み合わせで共に一回戦負けでした。そして今年の組み合わせは、、、
形は準々決勝まで進めば全少準優勝者と対決出来ます。そこを目標にしました。
1回戦、見た事無いくらいに硬くなっていました。
今までの試合から、しんのすけは本番に強いタイプだと思っていたのですが、流石に緊張していたのか、一つ一つが非常に小さくなっています。
やばいと思いましたが、3-2で勝ちました。
2回戦もまだ硬いですが、少しマシになり5-0で勝ちました。帰って動画を見ると入場で手足一緒のロボットだったので、まだまだ緊張していたようです。目標にしていた準々決勝が始まります。
相手は全少の調整なのか、自由形ではなく平安五段です。
しんのすけも平安五段。本日一番の出来でしたが、結果は0-5で負けました。
仮に最高の出来だとしても、現時点では敵わない差を感じました。二人同じ形だったので、違いが際立ちます。

勢いとスピードのある技、それをキッチリ受け止める足腰、そして抜群の安定感。
さすが準優勝者。最高の教材が手に入りました。午後の組手は、準々決勝での同市内の組手チャンピオンとの対戦が目標です。最近取り組み中のことを思い出して欲しいです。
1回戦、残念ながら取り組んだ事は何も出ませんでした。右中段突きで1-0で勝ったものの不満が残ります。2回戦、まっすぐさがる悪い癖が出て攻め込まれます。この弱点の克服の一つとして練習している返し技は出ません。先取されました。0-1です。
次は相手の誘いにハマりました。急に攻撃を緩めて誘い出されたところに中段突きを決められました。0-2です。

もう残り時間がありません。
突きからの攻めに加えて、上段蹴りが出ました。残り時間、点差を考えての蹴りならば驚きです。しかし残念ながらタイムアップ。0-2で負けました。ポイント取るなら刻み突きかなと思っていたので、返し技でも無い右中段突きだったのは意外でしたが、逆にあれだけ練習した刻み突きが見ている限り一発も出なかったのは非常に残念です。結果としては稽古不足が露呈しました。付け焼き刃では当てるどころか技を出す事すら出来ません。しかし、いつも指摘している左手を下げる癖がなおっています。そして思いの外、右手の突きにスピードがありかつ引き手も決まっていました。
ポイントにならないと意味はありませんが、「おぉ!」と思う突きもあったので、もう少し練習すればポイントになりそうです。今日の試合はメンホー無しで、かなり恐怖があったと思います。しんのすけは2試合で目、鼻、首に入ったそうです。特に首は貫手の様に指が入ったらしく痛がっていましたし、競技中に顔面に入り泣きながら試合している子もチラホラ居ました。課題は明確です。今の取り組みが形になれば、上位ともいい勝負が出来る、、、かも?という期待を持たせる内容ではありました。次の試合では、モデルチェンジした姿を見せられる様に、
頑張れ!しんのすけ!

足腰の夢を見ましょう


★新潟県のパワースポット★


続いての聖地は~

長岡方面にもどります!


商売繁盛の神様として有名な
高龍神社へとまいりましょ~っっ


ご祭神

高龍大神


住所

長岡市蓬平町1284

0258-23-2020



この高龍神社の歴史は・・・

闘いで傷を負った高野木民部永張が

慈光寺に向かう途中、この地に迷いこみ、

生死の境をさまよっていたところ・・・

夢枕に、日頃信心する丹生川上大神の分身で、

高龍と名乗る老翁が現れ、

白泉(蓬平温泉の源泉)の場所を告げたそうなの。


その白泉により、高野木民部永張の傷が癒え、

慈光寺に向かう事が出来たということで


その話を聞いた里人が、

高龍神社の奥の院の場所に、

高龍大神の小祠を建てたのが始まりなんですって。


ということは、この温泉に入れたら

もっといいですよね~。


おぉ~っっ


真っ赤な目立つ鳥居発見


でも・・・神社は・・・?

お社がみえないから、まだなのね。


ブィーーーン。


えっ?あれ?

まだ・・・??


ちょっと不安になりますが

温泉のホテルを通りすぎて・・・

あった~!ここかも?!


トンネルの手前に神社の入口はあるけれど

駐車場は、トンネルの向こう側みたい。


ブィーーーン

さてっ、車をとめたところで

トンネルを歩いて、たどり着きましたぞ。


まいりましょっかっ

うわっっ、わわわ・・・っ 


神社どこにある?と思っていたけど

これって、トンネルの上じゃないー
なんて造り・・・なんて階段・・・。
これは、足腰元気でないと
ひっくりかえっちゃいそうよ~。
はぁ
はぁ
一段一段におもみがあるよぉ・・・
100段以上ある・・・。
はぁ
はぁ

まだ・・・。
でも・・・。
あと、ちょい。
あと、ちょい。
つ~~いたぁぁぁ~~~
け・・・境内は
わりとこじんまりとしておりますが・・・
うわっ、うわわわわわわ~~~
ぐわーーーんぐるぐるーーーーん
なんって、ワイルドなパワーなんだぁぁぁ~~~~
龍の頭が、こっちに向かって、
ウワーッと飛んでくるみたいーーーっっ!!
大きな太鼓の音がぶつかってくる感じで
パワーが勢い・・・ありあり。
勇ましく強くて、破壊力がありそうな
バリキある龍神さまだよぉ~~~
巨大な神様・・・
竜王さまーといいたくなる・・・。

・・・
強すぎる気を受けて
頭の筋肉がギューっと縮こまる~
筋肉痛になりそう・・・(苦笑)
高龍大神さま・・・

高く、鋭く、キレが良くて
巨大な力をもつ龍神様・・・ですねぇ。

権現・・・修験のお力・・・ですねぇ。

はぁ~~~
みてみて~
今いるトンネルの上からみた
駐車場。
結構高い位置にいるでしょ?(笑)
さっ、帰り際、ふと、お守りに目がいくと
そこには、奥の院という文字が。
「奥の院ってこのそばですか?車でいけます?」
「車でいけますよ。少し走りますが、20分くらいかなぁ。」
えっ?!
20分?!
車で20分って、結構あるかも。
「車で目の前までいけますよ~」
あっ、それなら、やっぱりいきたい。いきたい。(笑)
ただ、この神社の奥の院って、
エネルギー一体どうなっちゃうんだろう・・・??(苦笑)
まぁ・・・っ、
道を教えてもらったので
とりあえず、いってみましょうっ。
タッタッタッ
ブィーーーーン
AMATERAS PRESENTS




[広告] 楽天市場